犬の薬

フィラリア薬の使い方

ペットのお薬はペットドラッグストアでお買い物♪

お財布に優しいフィラリア予防薬・ノミダニ対策あります。


フィラリア薬の使い方

値段もリーズナブル♪3999円以上のお買い物で送料無料

フィラリア薬の使い方について

フィラリア薬 (飲み薬タイプ)の使い方について説明します。

 

 

まず、フィラリアの薬は、

 

蚊が発生する季節であれば、必ず毎月1回

 

ほぼ決まった周期で与えるようにしましょう。

 

 

 

例えば、その年の5月25日から飲ませ始めたら、
次回は、6月25日にする。

 

 

とか、決まった日にちにあげるようにすると、1ヶ月周期が保たれます。

 

 

 

忘れないようにすることが大切ですから、

 

部屋の大きなカレンダーや必ずチェックする手帳などに書き込んでおきましょう。

 

 

 

もし、万が一忘れていたとしても

 

その時点で飲ませて大丈夫です。

 

 

 

 

このケースの場合は、もしかしたらフィラリアに感染した可能性が0ではないのですが、

 

数日であれば、まったく問題のないケースがほとんどで

 

4.5日のズレでフィラリアになった。という話は耳にしたことがありません。

 

 

それでも心配な場合は、かかりつけ獣医さんに相談したり
高くても2000円程度でフィラリア検査を受けられるはずなので、
もう一度再検査をしてもらう方法もあります。

フィラリア薬の使い方



フィラリア予防薬・フロントラインプラスもネット通販ならお財布にも優しい!

例:小型犬 フィラリア薬6回分が¥2800〜
4ヶ月分の価格で半年間のお薬が買えちゃいます♪
※フィラリア予防薬含む、各医薬品の情報は、一般に後悔されている情報を掲載したものです。各商品の効能効果、使用方法についての一切の責任を負いかねます。医薬品の使用については、必ず獣医師など専門家にご相談を

フィラリア薬の使い方関連ページ

フィラリア症は予防できる病気です。
犬にとって一番身近な感染症とも言えるフィラリア。感染を防ぐために必要なケアや薬の話をします。
フィラリア予防をしなかったらどうなる?
フィラリアを予防しなかったらどうなるのでしょうか?知っていましたか?昔は予防という概念がなかったので、その頃のお話をします。
錠剤タイプとチュアブルタイプの違いは?
フィラリア予防薬には、錠剤タイプとチュアブルタイプがあります。その違いについて説明します。
フィラリア予防に注射が登場!
これまで、フィラリア予防と言えば、薬を自宅で毎月飲ませるもの。だったのですが、ついに注射による予防が可能になりました。
フィラリア予防薬 通販
フィラリア予防薬は、個人輸入と言う形か、個人輸入代行業者を利用することで通販可能です。
ホーム RSS購読 サイトマップ
犬のドラッグストア 犬のお薬代を賢く節約♪ フィラリア予防薬比較