キャンC/犬の白内障

キャンC/犬の白内障

ペットのお薬はペットドラッグストアでお買い物♪

お財布に優しいフィラリア予防薬・ノミダニ対策あります。


キャンC/犬の白内障

値段もリーズナブル♪3999円以上のお買い物で送料無料

キャンC/シーナック 犬の白内障への効果は?

犬は年齢を重ねるうちに目が白く濁って見えることがあります。

 

日頃から愛犬の健康に気遣っている人であれば、すぐに白内障などの眼の病気を疑うことでしょう。

 

しかし、犬の場合、目が白くなる原因として核硬化症も考えられるので、正しい診断は、獣医さんに診てもらうことをおすすめします。

 

キャンCの通販はこちらから>>
キャンCは白内障治療用の目薬です。

 

核硬化症とは、、、

 

水晶体の中心部分である核が硬くなり、白濁することで、視力障害をおこなすことは稀で、加齢によりおこるもので、特に治療をすることがないことが多い

 

petkusuri

 

犬の白内障は、先天性のもの(遺伝)と、後天性のものがあります。(病気、加齢、外傷など)

 

人間同様、症状が進むと水晶体の白濁が進行して視界も悪くなり、視覚障害を引き起こすのが症状です。

 

なんだか最近ものにぶつかるようになったとかおもちゃに気づかないなど異変を感じてから気づく飼い主さんも多いです。

 

petkusuri

 

治療法としては、手術によるものもありますが、白内障を発症している場合は高齢なことも多いため、

 

本犬の体力なども考慮した上で治療方針を決めた方が良いケースもあります。

 

また、白内障が発症してからかなり期間が経っていると、手術をしても視力が戻らない可能性が高まるようです。

 

手術以外の方法はある?

 

手術以外の治療法は、薬物療法もありますが、白内障の根治ではなく、進行を遅らせたり、濁りを減らすために使うこともあるようです。

 

また、手術をせずに温存療法するケースでは、キャンC、シーナックなどの目薬が使われることもあります。

 

petkusuri

 

キャンCとはどんなお薬ですか?

●キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障に使われます。
●キャンCは白内障の改善効果がある一般用医薬品目薬として、欧米各国で認められています。

petkusuri

 

キャンCは、アメリカ、ヨーロッパでも出回っており、白内障の治療時に良く使われる点眼薬として知られていますが、人間の白内障用として出回っている
カリーユニなどのピレノキシン系目薬との併用を控えるようにメーカーからの説明がされています。
使用上の注意は必ず読まれた上で、飼い主さまの責任の元で行っていただくようにしてください。

 

キャンCの通販はこちらから>>
キャンCは白内障治療用の目薬です。

キャンC/犬の白内障



フィラリア予防薬・フロントラインプラスもネット通販ならお財布にも優しい!

例:小型犬 フィラリア薬6回分が¥2800〜
4ヶ月分の価格で半年間のお薬が買えちゃいます♪
※フィラリア予防薬含む、各医薬品の情報は、一般に後悔されている情報を掲載したものです。各商品の効能効果、使用方法についての一切の責任を負いかねます。医薬品の使用については、必ず獣医師など専門家にご相談を

キャンC/犬の白内障関連ページ

外耳炎
犬の外耳炎は、特に夏場は耳の中が蒸れやすく多くなります。きちんとケアすることで防げますので、トリミングなどをしてあげましょう。
ホーム RSS購読 サイトマップ
犬のドラッグストア 犬のお薬代を賢く節約♪ フィラリア予防薬比較